若者の6割以上「インターネット空間が自分の居場所」

若者の6割以上「インターネット空間が自分の居場所」

若者の6割以上「インターネット空間が自分の居場所」――内閣府調査で明らかに

Web上には、
地域や学校などの狭いエリアでは出会えなかった、
共通の趣味を持つ仲間がいます。

これは可能性が広がることで、とても良いことではないでしょうか。

インターネット技術や端末の進化で、
この傾向はますます進むと思います。

ただ、このインターネットを楽しく活用するためにも、
感性や健康というものはとても大切なものであることに変わりありません。

Webと現実世界のバランスを。